カジノやギャンブル関連のテレビ番組

人間が「運で運命が変わるかもしれない」と考え続ける限り、ギャンブルは人類の文化において多くの人々を掻き立て続けます。何世紀もの間、現代に至るまで、ギャンブルは物語や音楽、その他のさまざまなエンターテイメントにも影響を与え続けています。そして、即座に莫大な賞金を得たくない人なんて、どこにもいないでしょう。

  • ラスベガス

2003年~2008年にかけて、NBCはこのコメディ番組を5シーズンにわたりTV放送しました。「ラスベガス」というタイトルから分かるように、モンテシート・リゾート&カジノの従業員の仕事とプライベートがテーマのドラマとなっています。

元CIA職員の主人公(デライン)は、転職して警備員となりますが、まさか熱心な訓練生(マッコイ)のせいで人生が大変なことになるとは思ってもみませんでした。モンテシート・リゾート&カジノは架空の施設ですが、このドラマには実在の地元の人物も登場するため、ラスベガス好きならとても楽しめる作品となっています。

  • ラック(Luck)

薄暗い場所で競馬に賭け、ブックメーカーに札束を渡す…。どのようなストーリーを思い浮かべますか?予想に反して、このテレビドラマ「Luck」の主なテーマは競馬ではありません。ダスティン・ホフマン主演、デビッド・ミルチ制作のこの作品は、ある競馬場に関わる人々の人生を描いたものです。綿密な下調べに基づく設定であり、リアリズムとドラマ性の高さが好評を博しました。

  • キング・オブ・ベガス(King of Vegas)

この番組は、高揚感を求め、その道の達人から新しいことを学びたいプレイヤー向けの番組です。このゲームショーは、ボクシングの専門家であるマックス・ケラーマンとウェイン・アリン・ルートが司会を務め、8種類のゲームをおこなうというギャンブル・マラソン・トーナメントです。

出演者はブラックジャックでゲームを開始し、テキサス・ホールデムで終了します。プレイヤーはゲームごとに1万ドルのチップを受け取り、1時間で一定数のラウンド、または無制限のハンド数のゲームをプレイします。

  • ギブ・アス・ア・ブレイク(Give Us a Break)

この有名なBBCのドラマは、ギャンブル好きなら必見です。自分を「一般的な考えを持つ男」だと考えているプロのスヌーカー選手、ミッキー・ノーデスと弟子の生活を描いた作品です。

ミッキーはプロモーターという仕事に誇りを持っていますが、問題は宣伝するものが何もないということです。彼はポール・マクガン演じる義兄モー・モリスのアドバイス(または指示)を受けながら、人生で進むべき道を見つけ、未来を取り戻そうとします。

  • セレブリティ・ポーカー・ショーダウン(Celebrity Poker Showdown)

有名人のゲームショーである「セレブリティ・ポーカー・ショーダウン」は、当時最も人気だった番組のひとつです。短期間のショー番組でしたが、有名人がポーカー・トーナメントに参加するという内容でした。各プログラムには5名の有名人が登場し、テキサス・ホールデムを無制限プレイし、その収益は全て慈善団体に寄付されました。

富裕層のライフスタイルや、高額賞金を賭けるゲームの華やかなきらめきがどのように高まっていくかに興味があれば、きっと気に入るでしょう。